初心者がプログラミングを学習する方法【まとめ5選】

☑️読者の悩み

  • プログラミングのなにから学習したら分からない。
  • プログラミング初心者でも仕事がもらえるか不安

こういった疑問に答えます。

☑️本記事の内容

  • 1. プログラミングの初心者がを学習する方法5選
  • 2. 初心者が仕事を得る方法まとめました。

この記事を書いている僕は、Webプログラマーをしていて、プログラミング副業で月5万を稼いでいます。

そんな僕が解説していきたいと思います。

プログラミングの初心者がを学習する方法5選

その①: 無料学習サイト

無料の学習サイトで会員登録をすることでプログラミング学習を動画などで学習できます。
代表的な無料学習サイトはこちら。

基本中の基礎しか学べない(月1000円の有料会員になると基礎の全てを学べる)

メリットは無料で自分のペースでプログラミングの基礎を習得できる。

デメリットは質問機能はあるがすぐには返ってこない(それでも1日以内には返ってくる)。選択肢が多すぎてどこからどこまで学んだらいいか分からない。

その②: 有料学習サイト

Udemyは講座ごとに購入するタイプで1講座1200円¥前後。
Schooは月980円で動画でいろんな言語を学べる。いろいろな講師がいておもしろい。

基礎をすべてカバーできる。

メリットは基礎の全てをカバーして、質問の返信もそこそこ早い。

デメリットは選択肢が多すぎてどこからどこまで学んだらいいか分からない。

その③: 無料スクール

実は無料スクールは企業からお金をもらっているので就職させることが目的なんです。

それでは無料で通える代表的なプログラミングスクールはこちら。

基本の全てをカバーして、就職できるレベルまでサポート。

実務的な経験が身に付き、企業に就職を斡旋してくれる。

デメリットは企業に就職させることが目的なので、企業が求めるスキルだけを学ばなければならない。(インフラ系が多い)

その④: 有料スクール

就職を斡旋してくれて、就職率は90%越えです。

代表的な有料スクールを紹介します。

基本の全てをカバーして、就職できるレベルまでサポート。

メリットはメンターにはカリキュラム以外の質問もでき、講師は現役のエンジニアで、実務的な経験が身に付く。企業に就職を斡旋してくれる。

デメリットは高額(30万前後)です。

その⑤: プログラミングコミュニティー(有料)

現役プログラマーなどが個人で作っているプログラミング学習コミュニティー。
僕も実際にcodebeginにで学習していました。

プログラミングの基礎と実戦が学べる。

メリットはコミュニティー内で質問をしたり、プログラミング仲間を作りやすい。方向性(効率よく学ぶ方法)を現役プログラマーが教えてくれる。
金額的にも安いです(codebeginなら45000円。3ヶ月以内に挫折したら、全額返金制度アリ。)

デメリットは就職斡旋はない。

いかがでしたか?自分にあった学習方法はみつかりましたか?

ちなみに僕は無料学習サイト、有料学習サイト、プログラミングコミュニティー(codebegin)を利用してました。

 

参考になりそうな記事がありましたのでこちらもどうぞ。

今の仕事を辞めてもいい理由【プログラミングスクールおすすめ5選】

よろしければ参考にしてみてくださいね。

初心者がプログラミングで仕事を得る方法まとめました。

初心者がプログラミングで仕事をする手段は大きく分けて2つあります。

フリーランスで仕事をえるのか、就職して仕事をえるのか、ですね。

フリーランスで仕事をえる方法

 

とりあえず基礎学習を終えた人ははじめにクラウドソーシングで仕事をさがしていきます。

クラウドソーシングとは企業とフリーランスをマッチングするサービスで企業の出している案件に応募することで、受注できます。

代表的なクラウドソーシングはこちらです。

まずは会員登録をしましょう。

そしてプロフィールを可能な限り書き、プログラミングの仕事を探してみましょう。

実績なしの初心者は採用されにくいので、価格を低めに設定したり、アフターサービスを追加するなど他の応募者と差別化をしましょう。

初心者はとりあえず実績がいるので初めは安くしても仕事を取って実績を作ることが必要です。

ココナラもおすすめです。

ココナラはプログラミングスキル有りますと書いておいたら、クラウドソーシングとは逆で企業から応募してもらえます。

参考なりそうな記事があったので気になる方はこちらもどうぞ。

【初心者必見】プログラミングの副業【将来お金で不安なあなたへ】

就職して仕事をえる

こちらはもう簡単ですね。

スクールから就職してもいいし、無料学習サイトでスキルをつけてから就職活動して、就職してもいいとおもいます。

こちらは毎日プログラミングコードを書けるので、成長スピードも早いとおもいます。そして、給料ももらえるので一石二鳥ですね。

そして実力をつけたら、フリーランスに転身してもいいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

プログラミングの学習方法や仕事をえる方法はイメージできましたか?

イメージできたなら、いますぐ行動しましょう。

行動することでしか自分の理想の人生に近づくことはできないとぼくはおもいます。

それではまた!

この記事を書いた人

アバター

トノムラマサシ

masashi
京都を拠点にホームページ制作をしています。WordPress、Shopify、JavaScriptを得意としています。
ホームページ制作や技術的なご相談があれば上のフォームからお問合せください。